プロが教えるお部屋探しのワンポイントアドバイス

さまざまな失敗例・成功例を自身の目で見てきた現場のプロだからこそお伝えできる、     ワンポイントアドバイスをちょっとご紹介します!

良いと思ったらとにかく早く不動産会社に連絡を

賃貸物件情報は「ナマモノ」です。お部屋探しはスピードが命です。

ネットを見ていて「この物件いいなぁ。明日にでも連絡してみるか。」これでは遅いのです。
自分が良いと思う物件は他の人も良いと思っている確率が大。
実際にお問合せが重なってしまい「ご連絡が早い順にご対応」となってしまうことが日常的に起きています。
思い立ったが吉日。早いに損はありません!まずはメールかお電話を。

「みんながそう言うから…」周りの意見に流されすぎないことが大事です

自分の賃貸生活は自分が決める。周りの意見を見極めましょう。 

「西向きの部屋は夕方暑いからダメ」「木造アパートよりマンションのほうが絶対にイイ」。これって本当でしょうか。
西向きの部屋は確かに夕日が入りますので室温が上がりますが、この話が出るのはたいてい初夏から残暑きびしい季節にご案内中のお話。
冬季の生活も考えれば、必ずしもデメリットではないはずです。
また、木造アパートよりも確かに鉄筋コンクリートのマンションの方が、強度や防音性にも一般的に優れていると言えるでしょう。
ですがコンクリート造の気密性の高さが、逆に結露を発生させることがよく指摘されます。
もちろん家賃もアパートに比べて一般的に高いというのも重要なポイントです。
「マンションは世帯(入居者)数が多すぎるのでイヤ」という方もいらっしゃいますね。
大切なのは自分自身の生活スタイルをきっちり描くこと。
そこに周りの意見をうまく見極めて取り入れていくことが成功するお部屋探しの近道です。

番外編 「同じ値段を払うなら買った方が安い」に「ちょっと待った!」

賃貸か購入か?まずは冷静に考えましょう。

持ち家を持つことはひとつの夢であり、それ自体はもちろん応援いたします。
ただし、折込チラシなどに踊るキャッチコピーを鵜呑みにするのはオススメできません。
よくチラシでは家賃と比較した購入金額を表示していますが、あくまでも「ローン返済」についてのお話。
その他にかかる「管理費」や「修繕積立金等」、また当然「固定資産税」も毎年かかってきます。これらの存在を忘れてはいけません。
よーく広告を見て、不動産業者にも質問して、それでもこれら費用も含めて家賃よりも安く、物件も良いのであれば「買った方が安い」と言えるでしょう。
ひと昔前のように不動産価値の上昇も期待できません。購入は「非常に慎重に」ご検討されることをオススメいたします。

★上記はあくまでもごく一部のお話。この他にも現場のプロだからこそ知る『成功へのヒント』がたくさんございます。詳しくはお気軽にハウスメイトショップ相模大野店までお問合せください!


賃貸 探す

賃貸物件検索

沿線から探す
エリアから探す
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク

    スタッフ紹介♪一同ご来店お待ちしております♪

  • 相模大野店へのアクセス

    相模大野店へのアクセス

オーナー・法人の方へ